死に物狂い

他人から影響を受けやすい人間のフィクション日記

イベントレポート

『青山吉能 SPECIAL LIVE 2021 よぴぴん家』配信版を視聴しました(あるいは、舞台上に見える人の生き様について)

一時期FIRST TAKEの動画をひたすら見ている時期があった。きっかけは唐突におすすめ動画に現れたこと。Youtubeあるあるである。一発録りの定義がどうとかいう論争があるらしいが、さておいて歌や音そのものに焦点を当てた動画群は、当時の私を魅了した。 数…

吉岡茉祐さんバースデーイベント『Thank You For Coming! 2019』に行ってきました(あるいは、サンリオピューロランド紀行)

朝起きると、ふくらはぎが筋肉痛だった。パンパンに張っている。リングフィットアドベンチャーのせいかと思ったが、膝から下を鍛えた覚えはない。変な体勢で寝てしまったのだろうか。寝ぼけた頭で考えていたところ、何も謎ではないことに気がついた。原因は…

フクヤマニメ2に行ってきました(あるいは7分の3もしくは2との邂逅、または竹原紀行)

考えるよりも先に体が動くというのは、私にとって非常に珍しいことだ。しかし、ある夏の日のこと、何であるのかもよく分からぬままに、私はチケットの予約をしていた。思考よりも早く、私の右手は動いていたのである。その原因は疑いようもなく、かの田中美…

『Stray Sheep Paradise:em』を観てきました(あるいは、感想と考察めいた記述の羅列)

昔から「観劇」には興味があった。特に、一年と少し前にWake Up, Girls!の舞台である『青葉の軌跡』を観て以来、他の演劇も観てみたいとの想いは強く持っていたものの、とはいえ縁もゆかりもない舞台に赴くのも憚られ、やりたいことリストの後回しにしてい…

イーハトーヴシンガーズ第5回定期演奏会(盛岡公演)に行ってきました(あるいは、「歌い継がれること」について。)

イーハトーヴシンガーズの皆さんと出会ったのは半年前、2018年12月9日のこと。岩手県民会館で開催された、声優ユニットWake Up, Girls!のライブツアーで、初めてその歌を聴いたのでした。他の要素のせいもありましたが、WUGちゃんとともに作り上げられた舞…

『MACROSS CROSSOVER LIVE 2019』に行ってきました(あるいは、「長く愛されるコンテンツ」の魅力とは。)

約一年ぶりに幕張へと行ってきました。目的は『MACROSS CROSSOVER LIVE 2019』。マクロスについては、フロンティアは何とか分かる程度の知識しかなく、そんな奴がこのようなオールスターライブに伺っていいものか迷いつつも、やはりこういうものは行けるなら…